【2018年】無料で圧倒的効果!トリミングサロンの新規顧客の集客方法

【2018年】無料で圧倒的効果!トリミングサロンの新規顧客の集客方法 トリミングサロン集客方法

「うちの店、最近新規のお客さん落ち着いてきたかな…?」

そんな悩みを抱えてるトリミングサロン、じつは多いんですよ。

なぜなら、犬の頭数は年々減っているので、トリミングサロンの数が減らない限り、お客さんが右肩上がりで増えるということは難しいからです…

 

しかし、方法によっては無料でも集客できる方法があるんです。

「無料だと効果も薄いんじゃないの?」

 

いえいえ、無料だけど効果がある集客方法です。

なぜ効果があるのかというと、トリミングサロンで無料の集客方法を積極的にやっている店舗が少ないからです。

しかし、今はまだ効果がありますが、無料の集客が当たり前になったら、集客の効果が薄くなっていまいます…

だからこそ、1日でも早く試してみることが大事なんですよ。

 

 

最大の広告効果は口コミ

最初に一番効果があるのは口コミということをお伝えします。

口コミは店舗側でコントロールをすることはできにくいのですが、店をいいと思ってくれた飼い主さんにメリットがあるように仕組みを作ってあげることで、自然と口コミをしてくれるようになります。

 

たとえば、新規のお客さんを紹介して来てくれた人と、紹介してくれた人に「50%OFF」のようにインパクトがあると、紹介する人と紹介される人にもメリットがあります。

中途半端に10%OFFなんてやってもインパクトは弱く意味がないので、やるならインパクトを意識しましょう。

自分が飼い主さんなら、どんなメリットがあれば友だちの紹介するかを考えるといいでしょう。

 

ただ、紹介してくれる人の商品券を配るなどは止めたほうがいいです。

いやらしくなってしまうので、あくまで自然にハードルを下げることを意識することが大切です。

 

LINE@(ラインアット)での無料集客方法

LINE@ではお客さんからの質問や疑問などのコミュニケーションを取ることができるツールです。

電話だとハードルが高く感じてしまう人でも、LINEなら気軽に相談できるという人は意外と多いんですよね。

 

予約前に相談などをLINE@でおこなえば、お客さんは友達に相談するような感覚で気軽に相談をすることができます。

そのため、店舗サイトにLINE@リンクを貼り「質問や予約についてはLINE@で受付中!」などと宣伝をすれば、新規のお客さんが質問を送ってきてくれるます。

コミュニケーションを取ってみて、不安が解消されれば新規のお客さんになっているでしょう。

 

LINE@の活用方法については、以下のリンクで紹介しているので、よかったら参考にしてみてくださいね。

トリミングサロンのLINE@(ラインアット)活用方法!競合店と差をつける!
LINE@(ラインアット)は飲食店などで多くの店舗が活用しているなので、知っている方も多いのではないでしょうか? LINE@は簡単に言うと、店舗がお客さんに積極的に営業できる数少ないツールです。 LINEであれば多くの人...

 

インスタグラムでの無料集客方法

インスタグラムでは店の技術を写真でアピールすることができるツールです。

店舗サイトではビフォー・アフター写真をのせるとサイトが重くなってしまうので、インスタグラムに投稿をして店の技術力を宣伝するようにします。

店のフォロワーが増えれば、「多くの人に支持をされているトリミングサロン」と風にお客さんが感じるので、積極的にフォロワーを集めてみましょう。

 

以下のリンクではインスタグラムの活用方法を解説しているので、参考にしてみてくださいね。

トリミングサロンのインスタグラム活用術!写真で積極アピール!
今となっては店舗を写真でアピールする定番となったインスタグラム。 若い人たちは飲食店などを探すのに、グーグルで検索するのではなく、インスタで写真が美味しそうな店舗に行くんだとか… そんなインスタグラムをトリミングサロンで活用する...

 

ツイッターでの無料集客方法

ツイッターではLINE@とインスタグラムの中間の使い方ができます。

お店の宣伝もできますし、ビフォー・アフター写真の投稿も可能です。

ただ、ツイッターの難しいところは、せっかくフォローしてくれてもお知らせなどはタイムラインで流れてしまう欠点があります。

 

そこで、使い方としては、犬の飼い方やドッグフードの選び方など、タメになるような情報を発信していくことで、リツイートがされ情報が拡散を狙っていきましょう。

お店のお客さん以外のフォロワーを増やすことで、結果としてお店の注目度も高くなります。

 

フェイスブックページでの無料集客

フェイスブックページでは、店舗サイトのようなサイトを簡単に作ることができます。

お知らせも投稿できるので、必要最低限の情報を載せることはできます。

ただ、料金などの詳しいサービスを投稿したとしても、流されてしまうので、フェイスブックページだけの店舗サイトはあまりよくないです。

 

そのため、無料で作れるワードプレスで自分で店舗サイトを作ることがオススメ。

なぜ自分で店舗サイトを作ったほうがいいのかは、以下のリンクで解説しているので参考にしてみてください。

トリミングサロンのサイトは自分で無料で作るべき3つ理由
これからトリマーを独立して、トリミングサロンを開業する人は、店舗サイトをどうしようか考えているのではないでしょうか? まさか、そのサイト業者さんに任せようとしてませんか? ちょっと待ってください! 最初は必ず自分でサイトを...

 

グーグルマップでの無料集客方法

もしあなたが引っ越した先で新しく美容室を決めるとき、どんな風に美容室を決めますか?

 

多くの人はグーグルマップで「美容室」と検索を行い、その後店舗サイトで料金やサービス内容を確認すると思います。

 

しかし、グーグルマップに登録がされていなければ、店舗の存在を知らずに他の店舗を選んでしまうかもしれません…

だからこそ、グーグルマップに店舗情報を登録して、少しでも来店ハードルを下げてあげることが大切です。

 

以下のリンクではグーグルマップに無料で店舗情報をのせる方法を紹介しているので、まだ登録していないトリミングサロンのオーナーは、新規顧客を逃してしまうので早めに登録しておきましょう。

トリミングサロンをグーグルマップ上に表示させる方法
経営しているトリミングサロンはグーグルマップに表示させる方法は、無料で使える「グーグルマイビジネス」に登録をする必要があります。 グーグルマップに表示させるだけではなく、さまざまな機能が無料で使えるので、まだ導入していなければ早めに登...

 

もちろん、無料だと限界がある

無料での集客には限界があるので、有料広告を織り交ぜることで、より幅広く集客することが可能です。

ネット広告なら「グーグル広告」や「フェイスブック広告」などを使うことで、地域別や年齢別に広告を打つことができます。

また、新聞広告やチラシなどは今でも効果があるのでオススメです。

 

ネット広告だとネット使う層にしか届かないので、新聞やチラシなどでネット広告ではリーチできない層に効果的に宣伝をすることができます。

以下のリンクでは、新聞広告やチラシのメリットを解説しているので、参考にしてみてください。

トリミング開業で効果的だった広告は、意外に地元の新聞広告やチラシ配布だった
わたしがトリミングサロンをオープンさせたのは、2014年でした。 その中で一番効果をあげた宣伝は地元の新聞広告とチラシ配布でした。 「今さら新聞広告とチラシ?古いんじゃないの?」 最初はわたしもそんなふうに思っていました。...

良かったら以下のアンケートに答えてみてくださいね。

売上アップに繋がる深い情報はnoteで無料発信中
このブログでは基礎的な部分を中心に記事を書いていますが、noteではより深い部分に切り込んで記事を書いています。 さらに売上を上げたい人はnoteの記事も合わせて読むのがオススメです。 noteもフォローしてもらえれば、最新の情報も届くようになるので、良かったらフォローしてくださいね。
トリミングサロン集客方法
この記事が役に立ったらシェア!
yuuをフォローする
トリマーワーカー

コメント

フォローする

Twitter でフォロー