トリミングサロンの仕入れでクレジットカードを利用したほうがいい理由

トリミングサロンの仕入れでクレジットカードを利用したほうがいい理由 物販

あなたのトリミングサロンでは商品仕入れでクレジットカードを利用していますか?

 

もししていないなら年間で数万円は損をしているかもしれませんよ?

 

なぜ商品仕入れでクレジットカード払いがオススメなのかを解説していきますね。

 

支払いサイクルが代引より長くなる

代引き決済だとすぐに現金を支払わなければいけずに、商品が売れるまではキャッシュを回収することができません。

 

ただ、それで資金繰りが悪化することは少ないと思いますが、やはりなるべく支払いは先延ばしすることが経営的には健全です。

 

代引きをクレジットカード決済に変えることで、最大約1ヶ月支払いを先延ばしすることができます。

 

そのため、1ヶ月の間に商品を売り切れ場キャッシュフローがプラスの状態にすることが可能。

 

クレジットカードのポイント付与される

クレジットカード会社によってポイント付与は異なりますが、多いところでは支払額の1%が還元されるところもあります。

 

たとえば、年間100万円使えば1万円分のポイントが付くイメージです。

 

会社によりますが、そのポイントも支払いに使えたり、アマゾンポイントやTポイント楽天ポイントなどに交換することもできます。

 

経理が楽になる

クラウド会計ソフトを利用していれば、メジャーなクレジットカードは自動同期に対応しているので、帳簿付けの手間が省けます。

 

現金払いだとレシートをもとに入力しないといけないんですけど、一度クレジットカードで自動同期をしておけば、一瞬で処理を終わらせることが可能です。

 

私はクラウド会計ソフト「freee」を利用して、クレジットカードを自動連携しているので、帳簿付けで何時間もかかるなんてことはありません。

 

支払いの現金を保管しなくてすむ

仕入れ金額が大きくなると防犯上の観点から避けたほうがいいでしょう。

しかし、クレジットカードを利用していれば、店舗に現金を貯めておく必要がなくなります。

 

また、現金は紛失をすると戻ってこない可能性が高いですが、クレジットカードなら、連絡すればすぐに支払い機能を停止できるので現金よりリスクが低いです。

 

銀行振込や代引き手数料がかからない

銀行振込や代引きは手数料を負担することが多いですが、クレジットカードなら負担をしてくれるので、ムダにお金を払うこともありません。

 

代引き手数料など、1回だけなら少額でも年間を通して10回にでもなれば、3千円を超えると思うので手数料がかからないに越したことはないですからね。

 

個人の支払いと分けた方がいい

法人だと確実に支払いを分けないといけませんが、個人事業主でもなるべく個人の支出と分けて利用したほうが帳簿付けが簡単です。

売上アップに繋がる深い情報はnoteで無料発信中
このブログでは基礎的な部分を中心に記事を書いていますが、noteではより深い部分に切り込んで記事を書いています。 さらに売上を上げたい人はnoteの記事も合わせて読むのがオススメです。 noteもフォローしてもらえれば、最新の情報も届くようになるので、良かったらフォローしてくださいね。
物販
この記事が役に立ったらシェア!
yuuをフォローする
トリマーワーカー

コメント

フォローする

Twitter でフォロー