オンラインサロンはじめました

トリマー経営者サロン~トリミングサロン経営者・独立を目指す人のためのコミュニティ~を作りました。
定員に達し次第募集は停止させていただきます。

内容を確認する

トリミングサロンがEparkに載せるメリット・デメリット

トリミングサロンがEparkに載せるメリット・デメリット トリミングサロン集客方法

ネット予約サイトのEPARKから連絡が来たことはありますか?

営業電話が掛かってきたことがある店舗も少なくないと思います。

 

ただ、実際EPARKに載せることで、お客さんは増えたり料金がいくらかかるか不安に思う人も多いようです。

 

そこで、トリミングサロンがEPARKを利用する、メリット・デメリットについて解説をしていきます。

 

EPARKの存在はネットで話題になっていたので知っていた

私がなぜEPARKの存在を知っていたかというと、以下の記事でネットで話題になっていたからです。

 

ネットで少し話題になっていたEPARKの記事は以下リンクをお言えておくので読んでみてください。

 

トリミングサロンがEPARKに載せるメリット

EPARKを導入しているトリミングサロンはは少なくない

EPARKトリミングサロンのページであなたの地元のトリミングサロンを検索してみてください。

意外とトリミングサロンが登録されていることが分かるはずです。

 

導入をしている店舗が多くあるということは、効果があるから載せているということもいえでしょう。

 

トリミングサロンのまとめ記事が上位に表示されていることがある

EPARKが書いた検索でも上位にいくことがあります。

 

例えば、「地域名+トリミングサロン」で検索をしてみると、競合が多い地域だとEPARKのトリミングサロン特集記事が検索上位に載っていることがあります。

 

そのため、EPARKにあなたのお店を掲載することで、集客力アップに繋がる可能性は高いでしょう。

 

ネット予約ができるから便利ではある

多くの店舗ではEPARKでネット予約を受け付けているので、お客さんからしたら、利便性が高いです。

 

トリミングサロンがEPARKに載せるデメリット

予約時には料金が発生する

EPARK最大のデメリットは予約時に料金が発生する点です。

 

営利企業なので当たり前と言えば当たり前ですが、新規顧客であれば数千円の費用がかかり、リピーターのお客さんもEPARKから付与される電話経由の予約になってしまうと、1件数百円ほどの費用がかかります。

 

もちろん、次回は店の電話やLINE@経由での予約をお願いすれば、数千円の初回費用だけですみます。

 

上手いことお客さんをEPARK経由ではなく、課金がされないような提案ができるなら、EPARKに載せるメリットはあるでしょう。

 

EPRAKは基本的には必要ない

個人的な考えですが、EPARKは基本的に必要ないと考えています。

 

EPARKに掲載している店舗を調べてみると、店舗サイトがないようなお店も多く、そのようなお店が店舗サイトの変わりに使っているのが分かりました。

 

しかし、EPARK経由だと検索上位対策のSEOが弱く、あなたのお店の集客力を本質的に上げるわけではありません。

今はSEOより重要なマップ検索上位対策のMEOです。

 

また、ネット予約もいまはLINE@を活用すれば24時間受付けることはできますし、グーグルカレンダーを上手いこと活用すれば、空き情報もお客さんに知らせることができます。

 

そのため、EPARKは使わずに、自分の力でサイトを作るほうがコスパが高くてオススメです。

お店の努力次第で集客を増やすことは可能だと断言しておきます。

 

もちろん、当店ではEPARKは利用していません。

コメント

フォローする

Twitter でフォロー