表には出さない濃い情報を読みたいあなたへ…

LINE@登録者限定記事(不定期配信)を読みたい方は、LINE@へ無料登録をしてください。
バックナンバーのパスワードは再配信しないので、早めの登録がオススメです。

LINE@登録者限定情報を受取る

トリマーの就職活動で必要な準備とずる賢い志望動機の書き方

トリマーの就職活動で必要な準備とずる賢い志望動機の書き方 トリマー学生向け記事

トリマーの就職活動は新卒や、転職を考えている人など当てはまると思います。

私も転職経験がありあますが、就職活動というのは何度やっても緊張するもの。

 

しかし、事前準備さえしっかりすれば、緊張感はあれどしっかりと自分を伝えることができます。

そこで、今回は就職活動で必要な準備と志望動機などを書き方を解説していきますね。

 

トリミングサロン選びはあなたの未来を想像するところから始める

一人ひとり就職先に求めるものが変わってきます。

就職先に求めることは、あなたの未来で求めることと同じです。

 

人によっては給料が高いところが絶対条件と思う人もいれば、給料はそこそこで休みが多いほうがいいと言う人もいます。

 

また、給料や休みが少なくても、素晴らしいカット技術が学びたいという人もいるでしょう。

 

そのため、あなたの将来、どんな状況で働いていたのかを考えるところから始めてください。

 

求人情報を確認する

求人情報で見るべきポイントは以下のポイントです。

  • 給料
  • 休み
  • 賞与(ボーナス)
  • 営業時間(実働時間)
  • 社会保険
  • 免許の有無
  • 業務内容
  • 住所

 

年収と休みと労働時間のバランス

注意したいのは給料が高くても休みが少なかったり、休みが多くても給料が少ないことはあります。

給料が多くても賞与がなければ、結局の年収は変わらない場合も。

 

賞与(ボーナス)に関しては、あったりなかったりします。

給料が高くても賞与がなかったり、給料が低くても賞与があったりなど、見るべきポイントは年収の部分です。

 

そのため、給料+賞与で年収を計算してみて、高いのかやすいのかを見るといいと思います。

 

基本的に年収が高い店舗は効率がいい(経営状態がいい)トリミングサロンである可能性は高いですし、年収が低いトリミングサロンは忙しいけど給与条件が悪くて人手が集まらないトリミングサロンということも言えるかもしれません。

 

見るべきポイントは給料と賞与をあわせた年収と休み日数です。

 

また、忙しい店舗は労働時間が長い場合もあります。

基本的には1日8時間労働ですが、毎日残業で1時間働いたら30日で30時間の労働時間の差です。

 

30時間と言えば、1日以上の時間を使う計算なので、1時間は短いですが、積み重ねていくと大きな数字になるのは忘れないでください。

 

社会保険の有無で経営者の資質がわかる

社会保険がないトリミングサロンであると、トリマーに還元を渋っている店舗である可能性もあるので、避けたほうがいいかもしれません。

 

正社員であれば社会保険は基本的に加入が必須だと思ってください。

もちろん、社会保険は従業員と会社負担の半々なので、手取りは天引きされますが、やはり入っておく方が保険なので安心感はありますからね。

 

免許の有無で諦めない

免許が必須のトリミングサロンだからといって諦めないでください。

現時点で免許を持っていなくても、あなたが就職したいトリミングサロンであれば、これから免許を取得していく旨を伝えれば、オーナーはOKをしてくれるかもしれません。

 

免許を持っていないからと言って諦めてしまうのは持ったないので、ぜひ交渉してみてくださいね。

 

業務内容

業務内容の確認は意外と大事です。

例えば、動物病院でトリマーとして入社したけど、入社したらトリミングはほとんどやらずに、看護師の仕事がメインで辞めてしまったという人は少なくありません。

 

また、ペットショップのトリマーは、生体販売などを並行して行うケースは多いです。

そのため、業務内容がどんなものなのかを、事前に確認をしておきましょう。

 

店は近ければ近いほうがいい

通勤に2時間かかるような店舗と10分の店舗であればどちらに通勤したいですか?

 

そりゃ多くの人は10分の店舗と答えるでしょう。

 

だけど、この場合どうでしょう?

 

通勤往復2時間だけど給料は30万・月4日休み

通勤往復10分だけど給料は20万・月8日休み

 

これだと迷う人も多いのではないでしょうか?

 

 

1日8時間労働と仮定をすると、

通勤2時間の場合、1日10時間は拘束、月26日で260時間の労働で給料が30万なので、時給1,153円です。

 

通勤10分の場合、8時間10分で月180時間で給料が20万なので時給1,111円です。

 

時給計算するとほとんど変わらないですし、使える時間が大きく変わるので、自宅と職場の距離はかなり大事とも言えます。

 

これは分かりやすく極端な例にしましたが、隠れた数字が気づきにくいので気をつけてくださいね。

 

店舗サイトを確認する

求人情報で分からないことも、店舗サイトを見れば確認ができることがあります。

  • カット技術(インスタなども確認)
  • 料金設定
  • 店舗の雰囲気

 

カット技術はサイトやインスタで確認する

もしあなたが給料や待遇よりも大事にしているものが、カット技術の習得であれば、今まで書いたことはとりあえず無視して、サイトやインスタでカット技術を書くにすることが大切になります。

 

上手いトリミングサロンはインスタではピールしていることも多いですし、インスタ一つにこだわりを感じることができるなら、カット技術以外でも成長することができるはず。

 

写真の技術や演出なども考えられていような店舗は、店舗のブランで価値を上げるために工夫をしています。

 

専門学校の求人担当の方と話す機会があり、今はインスタでカット技術を見て、上手い店舗に入りたい学生は多いようです。

 

料金設定が相場よりも安い店舗は避けるべき

料金設定を相場よりも安くしている店舗は、基本的に安いがウリになっているケースが多いです。

それは、カットや接客に自信がなかったりするので、そのトリミングサロンに就職しても技術を上げることは難しいと言えます。

 

お店の雰囲気も確認する

あなたがお店に感じる第一印象はお客さんの感じる第一印象です。

そこで少しでも違和感があれば、お客さんも違和感を感じているはずなので、売上的に不安だと思います。

 

やはり人気店はお店の雰囲気を良くする演出が上手です。

 

志望動機の書き方

サイト・ブログ・インスタ全てチェック

志望動機と言われると堅苦しいと感じるかもしれませんが、志望動機とはあなたの思いをお店に伝えることだと思いましょう。

 

あなたの思いを伝えるためには、まずはしっかりと店舗サイトやブログ・インスタなどを徹底的にリサーチします。

 

トリミングサロン経営者が教えるずる賢い志望動機の書き方

少しずる賢い志望動機の作成方法は、お店のサイトに情報が隠されています。

 

現役トリミングサロン経営者がこの履歴書の志望動機なら、うなる書き方はこの2点さえ入れておけば大乗です。

 

  • お店のウリを共感した
  • カット技術を習得できると思ったから

 

志望動機では給与条件が良かったからとか、休みが多かったからとかは思っていても書かないようにしましょう。

 

まとめ

人によってトリミングサロンの選び方は大きく変わります。

そのため、あなたにとって理想的なトリミングサロン選びと、隠れた数字の読み方について解説をしました。

コメント

フォローする

Twitter でフォロー