トリミングサロンでクレジットカード決済の導入すべき3つの理由

トリミングサロンなのに、まだクレジットカードを導入してないの? トリミングサロン集客方法

あなたのトリミングサロンではクレジットカードを導入していますか?

「クレジットカードって手数料も高いし、入金まで遅いから登録してない」

わたしの知り合いのトリミングサロンの店長はこんなことを言っていました。

もしあなたもこのような考えなら、危険な考え方になっています。

結論から言えば、トリミングサロンのクレジットカード決済の導入は必須です。

 

なぜトリミングサロンでもクレジットカード決済の導入は必要なのか

あなたは普段からクレジットカードを使っていますか?

使っている人ならわかると思いますが、普段からクレジットカードで支払いをしている人は、よく通うお店もなるべくクレジットカード決済ができる店舗をさがしています。

 

そのため、近くに競合店があり、同じようなサービスや料金だった場合、最終的にクレジットカード決済を導入しているかどうかで決めるでしょう。

ほんの少しの差は、積み重ねるとやがて大きな差になります。

 

クレジットカードを使うお客さんは高収入の可能性が高い

以下の記事で、クレジットカードを使うお客さんは、高収入である可能性が高いと記載がされています。

私がクレジットカード決済を導入して感じたのは、クレジットカード決済を利用する人ほど、頻繁にトリミングをされるということです。

やはり、金銭的に裕福な方がクレジットカードを使っているというのは、肌感覚で体感をしています。

 

クレジットカードを使うお客さん現金をあまり持ち歩いていない

クレジットカード払いに慣れていると、普段から現金を持ち歩かなくても生活ができてしまいます。

そのため、トリミングが現金払いのみなら、わざわざ銀行にお金をおろしにいく行動をさせているかもしれません。

 

そういうちょっとした”面倒くさい”は積み重ねると大きな面倒になり、やがて来店されなくなる可能性が高くなります。

高収入だろうと同じお客様には変わらないが…

もちろん、高収入だからといって、同じ料金を払っているお客さんには変わりません。

しかし、3ヶ月に1度しかお店に通わないお客様より、毎月定期的にきてくれるお客さんのほうが、トリミングも楽なのはご存知だと思います。

やはり高収入のお客さんはトリミングだけではなく、スーパプレミアムドッグフードなどの販売に繋がる可能性も高くなるので、結果として売上アップに繋がる可能性はあります。

 

クレジットカード決済手数料は高い?

クレジットカード決済手数料は高いというイメージもありますが、私が店舗で導入しているクレジットカード決済の「エアペイ」ならクレジットカード決済手数料が3.24%〜3.74%です。

トリミングサロンなら利益率は高いので、飲食店に比べてクレジットカード決済は導入をしやすいと言えます。

 

両替頻度が減る

クレジットカードの利用客が増えれば、それだけ現金の使用率が減るので、両替頻度が減ります。

そのため、月に数回行っていた両替が、クレジットカードを導入してからは3ヶ月に1回ほどに減りました。

クレジットカード手数料を払ったとしても、両替手数料や人件費を考えると、そこまで費用的にマイナスばかりではありません。

 

クレジットカード決済を導入しないのは顧客目線で考えていますか?

その3%ちょっとの手数料が惜しいと思うオーナーは、顧客目線ではなく自分の利益を中心に考えていませんか?

顧客目線でサービスの改善をしていけば、自然とお客さんがついてきてくれ売上も伸びていきます。

逆に自分の利益だけを考えているようなら、厳しいですがお店が成長することは難しいです。

だからこそ、顧客目線でクレジットカード決済を導入することが大事だと言えます。

よかったら、以下のアンケートに答えてみてください。

 

以下のリンクでは、当店でも導入しているエアペイについてくわしく解説がされているので、参考にしてみてください。

 

売上アップに繋がる深い情報はnoteで無料発信中
このブログでは基礎的な部分を中心に記事を書いていますが、noteではより深い部分に切り込んで記事を書いています。 さらに売上を上げたい人はnoteの記事も合わせて読むのがオススメです。 noteもフォローしてもらえれば、最新の情報も届くようになるので、良かったらフォローしてくださいね。
トリミングサロン集客方法
この記事が役に立ったらシェア!
yuuをフォローする
トリマーワーカー

コメント

フォローする

Twitter でフォロー