表には出さない濃い情報を読みたいあなたへ…

LINE@登録者限定記事(不定期配信)を読みたい方は、LINE@へ無料登録をしてください。
バックナンバーのパスワードは再配信しないので、早めの登録がオススメです。

LINE@登録者限定情報を受取る

トリミングサロンで自動吸引ゴミ箱がおすすめの理由

トリミングサロンなら自動吸引ゴミ箱は絶対導入すべき3つの理由 オススメ道具・効率化ツール

トリミングサロンは毎回カットした犬の毛をホウキとチリトリで捨てる作業が地味に面倒なんですよね…

 

しかも忙しいと下の毛をはく時間すら惜しくて、ついついて後回しにしてると、床が毛まみれで見た目も汚らしくなってることもしばしば…

 

そこでオススメをしたいのは「自動吸引ゴミ箱」です。

ゴミを自動吸引する掃除機ゴミ箱「クリーナーボックス」 SESVCBIN センサーゴミ箱 バキューム ちりとり ボックス 自動開閉 掃除機 ダストボックス

created by Rinker
¥14,800(2019/03/18 21:35:46時点 楽天市場調べ-詳細)

超手軽に床の毛がキレイにできる自動吸引ゴミ箱「サンコーのクリーナーボックス」

当店では色々調べた結果、サンコーのクリーナーボックスを選びました。

他のものだと容量が少なかったり、値段が高かったりしたので、必然的にこの商品が一番良かったです。

 

とりあえず、下の動画を見てください。

 

すごくないですか?

 

トリミングサロンなら床に落ちた毛を、この自動吸引ゴミ箱に吸わせるだけでいいので、一瞬のうちに床をキレイにすることができます。

 

ちりとりで毛を取る作業がなくなるだけで、こうも作業が快適になるのかと感じるはずです。

 

ゴミ箱の容量は少し小さいと感じるかもしれませんが、意外と毛の量を吸ってくれるので、1日1回最後にまとめて大きなゴミ袋に入れれば問題なかったです。

もちろん、少し大型のトリミングサロンで、1日10頭以上カットするようなトリミングサロンだと2代は必用になると思います。

 

当店ではゴミ箱の中に袋は入れずに、直接ゴミ箱に捨てていますが問題ありませんでした。

 

トリミングサロンなら1店舗に1台の必需品になるくらい快適なアイテムなので、ぜひ導入をしてみてください。

サンコークリーナーボックスのメリット

定価14,800円とそこまで高くないので、手軽に導入ができます。

また、吸引力も非常に強いので、一瞬で毛を吸い取ってくれる点もいいですね。

容量も5Lと少ないと感じるかもしれませんが、犬の毛なら想像以上に詰め込んでくれますよ。

大きさも幅290×高さ400×奥行290(mm)なので、通常のゴミ箱でそこまで変わらないです。

 

購入先も楽天、アマゾン、ヤフーショッピングでも買えるので、普段利用しているモールから選んで購入できるのも嬉しいポイント。

 

サンコークリーナーボックスのデメリット

最大のデメリットはゴミ箱上部のセンサー式の自動開閉扉の感度が高すぎて、線や物などに反応をして上部の扉が何度も開いてしまう点です。

 

自動開閉のオンオフができればいいんですけど、現時点ではその機能はないので今後に期待をしましょう。

当店では上に重りを乗せて、自動開閉しないように気をつけています。

 

吸引力はかなり強い反動で、吸い込む時の音は想像以上に大きいです。

音の大きさは一般的な掃除機の音と一緒くらいなので、カット中の静かなときに吸引させると迷惑になってしまいます。

 

また、人や時間にゆとりがあるようなトリミングサロンだと、不必要に感じてしまうと思うので、ヒトリマーや忙しいトリミングサロンだと効果を実感しやすいでしょう。

 

コンセントは長くないので、設置する場所はよく選ぶ必用があります。

 

まとめ

メリットよりデメリットを多く書いていますが、それを差し引いたとしても、想像以上に快適だったので、ぜひ床を掃く時間が惜しいトリミングサロンは導入をしてみてください。

 

細かな点でも改善をしていけば、時間的なゆとりも生まれるので、このくらいの投資なら積極的にしていくとをおすすめします。

ゴミを自動吸引する掃除機ゴミ箱「クリーナーボックス」 SESVCBIN センサーゴミ箱 バキューム ちりとり ボックス 自動開閉 掃除機 ダストボックス

created by Rinker
¥14,800(2019/03/18 21:35:46時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

フォローする

Twitter でフォロー