オンラインサロンはじめました

トリマー経営者サロン~トリミングサロン経営者・独立を目指す人のためのコミュニティ~を作りました。
定員に達し次第募集は停止させていただきます。

内容を確認する

【節約】店舗の電気料金コスト削減は電力会社を変えよう

店舗の電気料金コスト削減は電力会社を変えよう オススメ道具・効率化ツール

毎月の電気料金って高いですよね…

あなたのお店では今の電気料金で満足してますか?

誰もができれば1円でも安いほうがいいと思ってるはず。

 

しかし、中規模の店舗だったり、ホテルで24時間エアコンを可動させているような場合、電気料金は5〜10万いくことも珍しくありません。

 

そんな店舗にとって電気料金が安くなれば、どれだけ負担が楽になるか…

そこで、今回は電気料金のコスト削減の仕方について解説をしていきますね。

もちろん、月1〜3万ほどでも年間数千円の削減にも繋がるので、切り替えはどんな店舗でも検討しましょう。

 

結論:あなたのお店にあった電力会社に変更をすれば確実に電気料金は安くなる

2016年から始めった電力自由化というニュース覚えてますか?

電力自由化によって新規電気会社が次々と参入をしてきて、魅力的な電気会社が増えました。

電気会社によって特徴が違うので、あなたのお店にあった電力会社さえ選べば、カンタンに電気料金を削減できるんです。

 

例えば、電気会社を変更しただけでで10,000円の削減できたら、10,000円の利益を得たのと同じ意味があります。

あなたのお店で10,000円の利益を稼ぐのにかかる時間は何時間かかるか計算してみると、その大変さがわかるはずです。

 

電力会社を変更して変わることといえば、電気料金の支払い先が変わるくらいで、今までと変わらずに電気を使うことが可能です。

電気料金が高ければ高いほど、削減金額も大きくなるのでなるべく早い変更がオススメです。

むしろ、早く変えないと損をしているのと同じような意味合いという考え方もできます。

 

使ってる地域や電気使用量でもどの会社が安いかが異なる

あなたの店舗の地域や電気の使用量によって最安の電気会社は変わってきます。

私のような月に1万円しか使用しない小さな店舗と、10万も使う店舗で同じ最安料金で利用することはありえません。

 

しかし、数ある電力会社からあなたにとって最適なものを一人で探すのは、膨大な時間がかかってしまいます…

そこであなたの店舗にとっての最安料金の電力会社を探すなら、「エネチェンジ」という電力会社比較サイトを利用すれば、最安の電気会社をにカンタン探すことができます

 

>>個人事業主用サイトエネチェンジサイト

>>法人用エネチェンジサイト

 

以下の動画はエネチェンジの案内になっているので2分弱ほどの動画なので、見てみると、その手軽さが伝わるはずです。

発電方法やセット割引でも選ぶことができる

風力発電や太陽光発電など、自然エネルギーを利用した電力会社を選ぶ方法やガスと一緒に契約することでトータル的に安くなるプランなどあります。

 

「地球にやさしい電力を発電している会社がいい」

「電気代とガス代セットで安くなる方がいい」

 

などといった選び方もできますね。

 

通常の電力会社の電気料金は使うごとに電気料金が3段階上がる料金になっていて、使うほどに電気料金が上がってしまいます。

しかし、料金体系が一律料金のものや使えば使うほど割引が大きくなる電力会社もあるので、あなたの店舗にあった電気料金の選択が可能です。

 

切り替え手続きは申込みをするだけでOK

あなたが電力会社を解約手続きをしなくても、申込みさえしてしまえば新しい電力会社がすべて手続きをしてくれます。

また、エネチェンジなら専門スタッフの「でんきコンシェルジュ」が手続きの進行状況をサポートしてくれるので、安心して電力の切り替えができます。

 

一度変えてしまえば、何もしなくても電気料金が自動で安くなるので、早く変えないともったいないです。

 

もちろん、しっかりとあなたの店舗にあった電力会社を選ばないと、逆に高くなることもあるので、選ぶ際はしっかりと検討をしてくださいね。

 

電力会社を選ぶときの不安なこと

聞いたことのない会社があるけど、会社を変更したら停電したりしないの?

特定の電力会社だけが停電することは、電気をお届けする仕組み上、起こりえません。全体の安定が損なわれた時、電線や鉄塔などが破損して、送電機能が失われた時、工事等の都合などの場合、いずれの場合もご契約の電力会社を問わず、地域全体が停電します。
また、電力の安定は従来通りに地域の送電会社と公的機関(電力広域的運営推進機関)が管理するため、電力自由化が理由で停電が起こりやすくなることはありません。

 

安いのはいいことだけど、どうして安いの? 安全性は大丈夫?

新しく参入した電力会社は、電気の調達方法や経営の工夫、本業のサービスと電気の組み合わせによる割引幅の拡大などの様々な努力によって、みなさまに割安な電気をお届けしています。また、電線や電柱といった送電網を保守管理するのは従来通りに地域の送電会社ですので、新しい電力会社に切り替えることで安全性に問題が生じることはありません。

 

エネチェンジで申し込める電力会社は信用できる会社なの?

電気を消費者の皆様へ販売するためには、運営体制やる供給能力等に関して経済産業省の審査を受け、小売電気事業者として登録する必要があります。エネチェンジで申し込める電力会社はすべてこの審査を通過しています。

出典元:https://enechange.jp/specials/guidance/

 

電力会社を切り替えられる人

マンション・アパートでは切り替えられない?
マンションにお住まいでも、大多数の方は電力会社と入居者が戸別に契約しているので、電力自由化で電気の契約を変更できます。また、工事が必要なメーターは大家さんのものではありませんので、賃貸マンションでも大丈夫!法人・個人事業主は切り替えられない?
実は法人や事業者などのうち、大口利用者向けの電力は2016年以前から自由化されているんです。
また、新電力からは、小口の法人・事業主の方に向けたプランやサービスも発表されています。出典元:https://enechange.jp/specials/guidance/
よほど特殊なケースでなければ、電気会社の切り替えはできると思います。
オーナーの許可も基本的に必要ありません。

キャンペーンもある

期間限定でキャンペーンなどもあるので、なるべく早く申し込むのがオススメ。

キャンペーンで申し込めば数千円オトクに申し込めることもありますよ。

 

切り替えは遅れると損をしてるのと同じことに

「少し面倒臭そうだし、もう少し様子をみようかな」

 

と思っている方は要注意。

電力会社を変えるだけで電気料金が変えられるのに、すぐに変えなければ、結局高い電気料金を払って損をしているのと一緒のことです。

 

すぐにエネチェンジであなたの店舗にとって最安の電気料金を探してみるようにしましょう。

きっと、その削減額に大きさに驚くはずですよ。

 

>>あなたに店舗にあった最安の電力会社を探す(個人事業主)

>>あなたの店舗にあった最安の電力会社を探す(法人)

 

コメント

フォローする

Twitter でフォロー