トリミングサロンがペットホテルをやるメリット・デメリット

トリミングサロンがペットホテルをやるメリット・デメリット トリミングサロン開業・トリマー独立

トリミングサロンを開業するときに迷うのが、ペットホテルをやるか、やらないかだと思います。

ペットホテルをやっているトリミングサロンは利益は確実にプラスになりますが、色々な問題もあります。

 

そこで、ペットホテルのメリット・デメリットを解説するので、メリットが上回ればチャレンジしてみて、デメリットが上回れば辞めてもいいと思います。

 

ペットホテルのデメリット

近所からの苦情

ペットホテルはあるていど防音でないと、夜鳴きで苦情がくる可能性が高いです。

そのため、防音にするため、個室にする必要も出てくるので、開業費が余計にかかってしまいます。

 

店舗が小さいと難しい

ホテルの犬舎スペースも必要なので、あまりにも小さい店舗だと犬舎を設定するのは難しいと思います。

これから開業をする人は、ホテルをやるなら最初からある程度の広さの店舗で契約をしましょう。

 

休みの日も面倒を見なければいけない

預かったお客さんのご飯や散歩に行くために、休みで毎日面倒をみなければいけません。

そのため、1日を使った休みが取れなくなってしまうリスクがあります。

 

預かったペットの突然死のリスク

ほとんどないとは思いますが、突然死のリスクは0ではありません。

知り合いのペットショップでペットホテルで預かっていたお客さんの犬が、朝来たら突然死をしていたといったこともありました。

もちろん、そういったリスクなどを含めた契約書にはないっていますが、お客さんとしては許せないはずです。

 

ペットホテルのメリット

ほとんど何もしなくても利益になる

ペットホテルでやることは、ご飯と散歩くらいなので、ほとんど人件費や原価をかけることなく利益を上げることができます。

とくに繁忙期の大型連休や年末年始ではペットホテルの売上だけで10万近くいく店舗もあるようです。

 

ホテルのついでにトリミングの注文も多い

ホテルに来ていれば途中でトリミングを注文してくれる人が多いです。

そのため、ホテルとトリミングでダブルで利益にすることができます。

 

地方なら旅行客の犬を預かることで、更に効率よくホテルを開店させることもできる

地方で旅行客が犬を預けたいという要望も意外と多いんです。

ホテルでは預けることはできないけど、一緒に犬と行動して旅行をする人向けに、ペットホテルを宣伝しても効果的。

 

最近はスタッフの自宅で預かるプレミアムホテルも流行っている

スタッフや店長の自宅でお客さんの犬を預かる、「プレミアムホテル」が東京を中心に流行っているようです。

プレミアムホテルは勝手にわたしが命名をしましたが、実際にサービスを行っているトリミングサロンの店長に話を聞いてみました。

通常のホテルの倍の料金で、スタッフの家で一緒に預かるというサービスで、犬も寂しくないということで、心配性の飼い主さんに人気があるようです。

 

ペットホテルが難しくても、一時預かりならいいかも?

ペットホテルはリスクが高いという人は、お店が開いているときのみ一時預かりをしてみてもいいと思います。

そこまで要望は多くはありませんが、お店で預かるだけなら負担も少なく、確実に利益をプラスにすることが可能です。

 

ペットホテルは多少リスクと初期費用はかかるが、長期的にはプラスになる

原価もほとんどかからず、利益を上げられるペットホテルは、需要も多くサービスを提供すれば確実にお客さんは増えると思います。

リスクと利益を天秤にかけて、どちらをとるかを考えて決めましょう。

以下のアンケートに良かったら答えてみてくださいね。

売上アップに繋がる深い情報はnoteで無料発信中
このブログでは基礎的な部分を中心に記事を書いていますが、noteではより深い部分に切り込んで記事を書いています。 さらに売上を上げたい人はnoteの記事も合わせて読むのがオススメです。 noteもフォローしてもらえれば、最新の情報も届くようになるので、良かったらフォローしてくださいね。
トリミングサロン開業・トリマー独立
この記事が役に立ったらシェア!
yuuをフォローする
トリマーワーカー

コメント

フォローする

Twitter でフォロー