トリマー・トリミングサロンの始め方を現役経営者が徹底解説

トリマー・トリミングサロンの始め方を現役経営者が徹底解説 トリミングサロン開業・トリマー独立

トリマーさんでこれからトリミングサロンを始めようと思っているあなたに向けた内容になっています。

すでにトリマーとして働いている方も、これから学校に行こうか迷っている方にも、トリミングサロンの始め方がわかる内容です。

 

学校に通うか、未経験歓迎の店舗で修行する

※すでに働いている人はここは飛ばしてください。

 

トリミングの専門学校へ言ったほうがいい人

学校に通うことで得られ技術や知識は、卒業をしたらすぐにカットができるようになるレベルではありません。

あくまで最低限の知識を幅広い人に教える内容になっているので、費用に対してのリターンは少ないです。

トリマーという職業は、国家資格ではないので今日からトリマーと名乗れば誰でもトリマーになれます。

 

ただ、お金を出すのは親の場合、専門学校卒業という形にこだわる人も多いので、親が資金を出してくれるなら専門学校へ入学したほうがスムーズです。

 

トリミングサロンが行っている塾に入学する

トリミングサロンがトリミング塾を行っている店舗があり、専門学校へ通うよりも費用は安く、トリミングの技術などが学べます。

期間はトリミングサロンによってそれぞれで、内容もどこまで教えてもらえるか不明な部分が多いので、あまりオススメの方法ではありません。

もちろん、中には信頼できるところもあると思うので、事前に見学などをさせてもらうようにしましょう。

 

未経験者歓迎の求人を探す

お金がなかったりすぐにトリマーになりたい人は、未経験者歓迎のトリミングサロンや病院併設のサロンなどの求人を探すことがオススメ。

未経験者歓迎のトリミングサロンであれば、教えられる体制が整っているので、比較的安心して技術を学べる環境で有ることが多いです。

 

勉強しながら給料ももらえるので、一番理想的な働き方です。

1年間学校で技術を学ぶより、実際に働いて教えてもらいながやるほうが成長速度は圧倒的に早く、今すぐにでも自分でトリミングサロンを始めたい人にオススメです。

ただ、未経験者歓迎の求人はそれほど多くはないので、こまめに求人を除くようにしましょう。

探し方としては、行きたい店舗サイトを見たり、「トリマーJP」の求人情報をこまめに見てみましょう。

 

トリマーとして独立するのに、技術はすべてでなない

トリマーとして独立する際に、JKCライセンスA級が必要!

…なんてことはなく、プードルをカットできる技術が最低限あれば独立は可能です。

なぜなら、トリマーとしての技術は、他店との相対評価なので、立地さえ間違えなければ技術が一番大事ではなくなります。

たとえば、技術力のあるライバル店がひしめく中、トリミングサロンを開業しようとすればすぐに潰れてしまいます。

しかし、ライバルが少なければ、経営としてなりたつことは十分可能です。

以下の関連記事では、技術よりも大切な”立地”と”料金”について解説をしています。

トリミングサロン独立・開業は技術よりも”立地”と”料金”が大事
あなたがトリマーで独立を考えていて、新たにトリミングサロンを開業する場合、一番必要なのは「技術」だと考えていませんか? 完全な不正解ではありませんが、正解ではありません。 もちろん、技術も大事ですが、それ以上に大事なのは...

 

どこで開業するか決める

都心か地方で開業するかでも大きく変わります。

地方の方が資金は少額でもすみますが、都心だと借入が必要になるでしょう。

以下の記事では、地方と都心のメリット・デメリットを解説しているので、よかったら参考にしてみてください。

トリミングサロンを開業するなら都心か地方どちらがいい?メリット・デメリットを解説
あなたがトリミングサロンを開業しようと考えているなら、田舎で開業するか、都心で開業するか迷いますよね? 都心と地方それぞれにメリット・デメリットがあって、それらを天秤にかけて開業することがオススメです。 ちなみに、わたし...

 

また、以下の記事ではトリミングサロンを始めるには、技術よりも立地と料金が大事という解説をしています。

トリミングサロン独立・開業は技術よりも”立地”と”料金”が大事
あなたがトリマーで独立を考えていて、新たにトリミングサロンを開業する場合、一番必要なのは「技術」だと考えていませんか? 完全な不正解ではありませんが、正解ではありません。 もちろん、技術も大事ですが、それ以上に大事なのは...

資金は自己資金か借入か決める

地方であれば自己資金でできる範囲で初めても十分です。

私は地方で100万の自己資金でトリミングサロンを始めたので、少額でも問題ありませんでした。

以下の記事では、100万で開業した内訳を公開しているので、よかったら見てください。

100万で独立!トリミングサロンを開業費用を大公開
わたしは27歳のときに東京から地方に移住して、夫婦でトリミングサロンを開業しました。 総額100万円の開業資金で地方でトリミングサロンをオープンさせました。 すでにトリミングサロンオーナーの方はわかると思いますが、この100万で...

競合店のリサーチ

出す立地を決めたら、その地域の競合店をリサーチします。

リサーチをした上で、あなたの店の強みが出せる立地であれば、そこで回転させるべきです。

実際に店舗の雰囲気や知り合いがいたら、サービスを受けてきてくれるとどのくらいのレベルかわかると思います。

 

空き物件を探す

ただ、テナントの空き状況は、そのタイミングによってことなるので、いい物件を見つけたら早く契約をするようにしましょう。

出したい地域にピンポイントで空きが出ることはすくないので、多少の妥協は必要です。

もし物件がなければ、別地域の視野に入れておくといいと思います。

 

契約して内装を入れる

物件が見つかれば契約をして内装を入れるようにします。

こだわるようならデザインから設計をしてもらい内装をいれましょう。

ある程度どうしたいか参考になるトリミングサロンがあればわかる安いと思います。。

 

トリミング道具を買う

資金に余裕があれば、最新式のトリミングの道具を買って効率化を図ってもいいと思います。

少し安く買いたいなら、中古のトリミング道具を販売しているサイトもあるので、こまめに見ておいたら掘り出し物が見つかるかもしれません。

また、まとめて購入する際は、問屋さんに「大量に買うし今後も継続してお付き合いするから少し安くして」といえば、割り引いてくれる会社もあると思います。

 

トリミングに関しては最低限、シンク・ドライヤー・ハサミ・バリカンがあれば、開業できるので、資金が少ない場合はあとから道具を買うようにしましょう。

 

保健所で申請する

トリミングサロンを始めるには、動物取扱業の許可が必要です。

そのため、お店ができてから保健所に申請をして、申請費用15,000円そ氏はリアます。

水回りなど少し細かい条件などがあるので、地域の保健所に事前に確認をして、余計な出費は少なくしましょう。

 

料金を決める

料金に関しては競合店との比較になるので、他店を意識した料金設定になると思います。

ただ、あなたのお店に付加価値があれば、当然他店より高い料金でも問題ありません。

気をつけたいのは、他店より技術や付加価値がないのに、強気の料金設定をしてしまうことです。

 

スタッフを募集する

最初は一人でもいいかもしれませんが、ある程度の大きさのトリミングサロンなら、スタッフがいたほうがスムーズに店舗運営ができると思います。

そのため、オープニングスタッフとして募集をしておくといいと思います。

 

その間もSNSで宣伝する

オープンする前からインスタやツイッターなどでお店を宣伝しておくと、開店時のスタートダッシュが切れると思います。

情報発信は多くしている店舗の方が有利に働くので、お客さんに見てもらえるようにマメにアップをしましょう。

以下の記事ではインスタの活用術を紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

トリミングサロンのインスタグラム活用術!写真で積極アピール!
今となっては店舗を写真でアピールする定番となったインスタグラム。 若い人たちは飲食店などを探すのに、グーグルで検索するのではなく、インスタで写真が美味しそうな店舗に行くんだとか… そんなインスタグラムをトリミングサロンで活用する...

店舗サイトを作る

資金に余裕があれば店舗サイトはプロに作ってもらったほうが、早くてキレイなものが仕上がります。

ただ、少額しかない場合、ワードプレスで自分で店舗サイトを作ることがオススメ。

そこまで知識がなくても、ネットで調べながら作れば、それなりのサイトが作れます。

トリミングサロンのサイトは自分で無料で作るべき3つ理由
これからトリマーを独立して、トリミングサロンを開業する人は、店舗サイトをどうしようか考えているのではないでしょうか? まさか、そのサイト業者さんに任せようとしてませんか? ちょっと待ってください! 最初は必ず自分でサイトを...

 

新聞やネット広告を活用する

ネット広告だけだと宣伝できないそうが新聞広告にはアピールできるので、両方行ったほうがいいです。

ただ、新聞広告は地方新聞なら広告単価は高くありませんが、全国新聞は広告費が高すぎるので、チラシ広告を検討しましょう。

また、ネット広告は地域や年齢などを指定できるので、思ってるよりも効果的に広告配信ができます。

以下の記事では地元新聞広告の効果があった記事です。

トリミング開業で効果的だった広告は、意外に地元の新聞広告やチラシ配布だった
わたしがトリミングサロンをオープンさせたのは、2014年でした。 その中で一番効果をあげた宣伝は地元の新聞広告とチラシ配布でした。 「今さら新聞広告とチラシ?古いんじゃないの?」 最初はわたしもそんなふうに思っていました。...

以下のアンケートに良かったら答えてみてくださいね

売上アップに繋がる深い情報はnoteで無料発信中
このブログでは基礎的な部分を中心に記事を書いていますが、noteではより深い部分に切り込んで記事を書いています。 さらに売上を上げたい人はnoteの記事も合わせて読むのがオススメです。 noteもフォローしてもらえれば、最新の情報も届くようになるので、良かったらフォローしてくださいね。
トリミングサロン開業・トリマー独立
この記事が役に立ったらシェア!
yuuをフォローする
トリマーワーカー

コメント

フォローする

Twitter でフォロー